【加齢臭、頭皮臭対策】シャンプーで損をしないための7つのポイント

テルらん

毎日、シャンプーしているのに頭が臭うんです、、、
妻から『私のまくらを使わないで』って、凄い勢いで言われました。
加齢臭あるあるですね(泣)

毎日、シャンプーをしているのに頭が臭うというあなた!
頭の洗い方で損をしているかもしれません。
正しいシャンプーで、頭から漂う頭皮臭を改善しましょう!

この記事を読むと分かること
シャンプー前後に気をつける7つのポイントで頭皮臭から解放されます。

7つのポイントを実践して臭い頭から解放されましょう!

毎日、しっかりとシャンプーをしても頭皮の臭いが取れないのなら、7つのポイントを実践してみましょう。
どれも簡単なことばかりなので、正しいシャンプーで頭皮臭から解放されましょう。

頭皮臭予防の7つのポイント
1️⃣シャンプーの前はブラッシングをして、ホコリや汚れをとりましょう。
2️⃣シャワーで十分に髪と地肌を濡らし予洗いをしておきましょう。
3️⃣表示されたシャンプーの量を手にとり、よく泡立てましょう。
4️⃣爪を立てず、指の腹を使ってマッサージをするように揉み洗いしましょう。
5️⃣すすぎには時間をかけて、しっかりと洗い流しましょう
6️⃣シャンプーあとは髪をしっかりと乾かしましょう
7️⃣頭皮クレンジングで皮脂の詰りを解消しましょう

正しいシャンプーの1番のポイントはすすぎに時間をかける!


7つのポイントはどれも簡単に行えますが、その中で大切なのは5️⃣の「すすぎに時間をかける」です。

体と違って、頭は自分では確認できません。
そのため、自分ではしっかりすすいだつもりでもシャンプーの泡が残っていることもあります。

シャンプーが髪に残ったままだと、髪の水分を保つ皮脂膜が痛みます。
その結果、枝毛や切れ毛の原因にもなるだけではなく、余計なニオイも吸収してしまいます。

頭皮臭を防ごうと行ったシャンプーが、逆に頭皮臭を増大させてしまうことになりかねないので、髪に余計なダメージを与えないようしっかりと時間をかけてすすぐことで頭皮臭とおさらばしましょう!

すすぎ時間の目安は?

髪の毛の量や長さによって変わりますが、一つの目安として3分~5分は流しましょう。
実際に長く感じられるかもしれませんが、頭皮や髪に付着したシャンプーをしっかりと洗い流すには3分~5分は必要になってきます。

え、そんなに長いの?思われる方は、美容院などでシャンプーをした際のすすぎ時間を参考にすると良いでしょう。
自分自身で髪を洗う時間よりはるかに長い時間をかけて洗っていると思います。

また、パートナーなどにシャンプー時のすすぎに洗い残しがないか確認してしてもらうことも方法の1つです。

頭は自分では見えない部分なので、外からの情報を得る努力も必要です。
一度、すすぎ時間の目安が分かれば、あとは実践あるのみです♬

シャンプー後はしっかり髪を乾かしましょう

寝癖を気にして、朝にシャンプーをする方も多いと思いますが、時間がないからといって十分に乾かさずに出勤してないですか?

ポイント6️⃣の通り、髪の毛を十分に乾かさずに外出することで、さまざまなニオイを髪の毛に付着してしまいます。

髪が湿ったままだと、シャンプーの香りが漂うのではなく、排気ガスやホコリなどを吸着して嫌な臭いをばら撒くことになってしまいます。

頭皮クレンジングで皮脂の詰りを解消!


頭は、人の体の中でもとくに脂っぽくなる場所です。

脂っぽくなることで有名な、額から鼻の頭にかけての俗に言う『Tゾーン』の約2倍も頭には皮脂腺があるといわれています。

常にギラつくTゾーンの約2倍も頭には皮脂腺があるのですから、しっかりケアしないと頭が臭うということが理解出来たと思います。

そこで、週に一度は頭皮のクレンジングです!

頭皮臭の解消には皮脂の詰りを取り除くことが重要ですが、毎日のシャンプーの他に、週に一度、クレンジングを行うことで皮脂腺の詰まりが解消され、頭から脂臭さがなくなります。

頭皮クレンジングのやり方

用意するのは、頭皮用のクレンジングです。
なければ、女性が顔のメイクを落とす際に使用するクレンジングオイルでも構いません。

頭皮クレンジングのポイント
①シャンプー前と同様にブラッシングしてホコリや汚れをとりましょう。
②脂が多く出る頭頂部を中心にクレンジング剤を指の腹部分で頭皮になじませます。
③頭皮全体を円を描くように軽くマッサージし、1分ほどしたら洗い流します。
④クレンジングを洗い流したら、シャンプーのポイントで紹介した3️⃣~6️⃣を行います。
頭皮クレンジングは髪の生え際から頭頂部に向かって、指の腹部分により頭皮を優しくもみほぐしていきます。
円を描くようにマッサージをすることで、血行を促進させ頭皮と頭髪が生き生きとし、ニオイが発生しにくくなります。

シャンプーで損をしないためのまとめ

“まくら”から漂う嫌な臭いにお困りの方向けに、正しいシャンプーの仕方を紹介しました。

そもそもシャンプーとは、髪の毛を洗うのではなく頭皮の洗浄し溜まった老廃物や皮脂の汚れを落とすことが目的です。

その為、まずはブラッシングで頭皮の皮脂汚れを浮き上がらせ、髪を濡らし1分~2分くらいの時間をかけて頭皮をマッサージをしながら予洗いをします。

予洗いを十分に行い、シャンプーをした後に、また時間をかけてしっかりとすすぎをすることで頭皮に詰まった老廃物や皮脂の汚れを落とします。

髪を傷つけずに、頭皮を洗うことがシャンプーの目的なので、ポイントを押さえて頭皮臭からおさらばしましょう!

頭皮臭対策の基本として、手軽な値段で購入でき効果を期待するのなら『デ・オウ薬用スカルプケアシャンプー』がお勧めです。
薬用炭(吸着剤)を配合しているので、ニオイの元となる皮脂や汚れを吸着しスッキリ爽やかな頭皮を長時間にわたり保ち、加齢臭を防いでくれます。

デ・オウ薬用スカルプケアシャンプーの詳しい情報はこちらをご覧ください。
>>>【デ・オウ薬用スカルプケアシャンプー】徹底レビュー!

【医薬部外品】 ロート製薬 デ・オウ DeOu デオウ 薬用 スカルプケアシャンプー 400mL

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。